お問い合わせ・ご質問は下記電話番号までお願いします。

TEL 0884-73-3717
お電話の受付時間(8:00~12:00 / 13:00~17:00)

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  よくあるご相談

よくあるご相談

お花の色について

お花の色について

「こういう場合、何色を贈ったらいいのかしら?」
バラには様々な色があり、悩まれるのは当然だと思います。

もちろん、お届け先の方の好きなお色をお届けするのが一番ですが、いくつかの例をご紹介をしていきますので、参考にしてください。

お祝いに贈る

無難なのは、一番メジャーな赤色のバラ。
赤バラと白バラを半々で紅白にして贈られる方もいます。
また、単色で揃えると、貰った時のインパクトが大きく感じ、ミックスですと賑やか、見ていて楽しいという感想を頂きます。

ご長寿のお祝い

還暦は「赤」と言われていますが、赤以外のバラを贈られる方もいます。
また、傘寿や古稀などの長寿祝いは特に決まったお色はありません。
ですが、紫や黄色を贈る方が多いように感じます。
例)米寿:黄色のバラを88本、卒寿:紫のバラを90本、99歳の白寿は白バラを99本がお勧めです!

贈る相手による違い

今までの注文を見返してみると、女性宛ては赤・ピンク色、男性へは赤・黄色が人気です。
また年上の方へは紫などの落ち着いた色合いを、年下の方へはオレンジなどの明るい色合いを選ばれる方が多いように感じます。
また、父の日のプレゼントに黄色の花を贈るのが定着しつつあります。

場合によって注意がいる色

◆赤色のバラ
「火・火事」を連想するので、【新築祝い】や【開店祝い】では赤色を避けるのがマナーです。
また、手術(もしくはケガ)をされた方への【お見舞い】なので、「血」を連想する赤は入れないで下さいとご要望いただくこともあります。
同じく血は不浄という考えから、供花としても避けられる色です。
また、バラにはトゲがある⇒トゲでケガをして血が出る⇒不浄といって、バラやあざみを嫌がられる事もあります。
宗派によってはお花自体、お供えできない場合もありますので、事前に確認を!

◆黄色のバラ
黄色のバラの花言葉に「嫉妬」や「うすれゆく愛」など、結婚などのお祝いには不向きな意味を持っているので、避ける方もいらっしゃいます。
しかし、国や地域によって花言葉は様々。
黄色のバラは、この他にも「友情」「美」などの意味も持っています。
日本では、花言葉をあまり気にされる方は少ないので、絶対駄目!というわけではありません。

※こちらはあくまでひとつの例です。故人が好きだったからと御供え用に赤バラをご購入される方もいます。

メッセージの内容

簡単なポストカードにメッセージを添えてお届けしております(30文字前後推奨)。発送日までにご輸送いただければ直筆のメッセージをお付けする事もできます。(※その際は、ご注文時にご連絡ください)

特に決まりはありませんので、素直な気持ちを表現してみてください。
下記にいくつか例文を載せておきますので、ご参考になさってください。
--還暦&誕生日--
還暦おめでとうございます。これからもお身体にお気をつけてお過ごしください
還暦おめでとう!まだまだこれから!目指せ100歳!!
3回目の成人式おめでとうございます。
祝 還暦! また遊びに行くよ~♪
お誕生日おめでとうございます(*^∀^*)ノ
Happy Birthday!
歳の数だけバラを贈ります。いつもありがとう。

--記念日--
金婚式おめでとうございます
いつもありがとう。これからもよろしく。
結婚記念日おめでとうございます。これからも夫婦仲良く、お元気でお過ごし下さい。
Congratulation!

長寿の御祝の年齢・結婚記念日

長寿の御祝

還暦 満60歳
古希(古稀) 満70歳
喜寿 満77歳
傘寿 満80歳
米寿 満88歳
卒寿 満90歳
白寿 満99歳
紀寿 満100歳
茶寿 満108歳
皇寿(川寿) 満111歳
大還暦(昔寿) 満120歳

※数え年の場合は+1歳(満60歳の方は数え年だと61歳になります)

結婚記念日の呼び方

1周年 紙婚式
4周年 花婚式
10周年 アルミ婚式(錫婚式)
20周年 陶器婚式
25周年 銀婚式
30周年 真珠婚式
35周年 珊瑚婚式
40周年 ルビー婚式
45周年 サファイア婚式
50周年 金婚式
55周年 エメラルド婚式
60周年 ダイヤモンド婚式
75周年 プラチナ婚式

結婚年数分のバラを贈る方もいれば、ご夫婦の年齢を足した分を贈られる方も。
※当店でご注文できる本数は20本からとなっております。
代表的なものをご紹介しております。
ルビー婚式は赤いバラ、金婚式は黄色いバラがオススメです!